セラシオのリーダーシップチームには、Amazonを熟知したECブランド事業の達人や、
成功した起業家などの専門家たちが名を連ねます。世界中の人々があらゆる瞬間を
思い切り楽しむために必要なものをお届けするやり方・在り方を根本的に
考え直しています。

セラシオの冒険はまだ始まったばかりです。

カルロスは、「人」を第一に考えるリーダーであり、一流のモチベーターでもあります。従業員の間では、伝播する団結心、想像を超える提案、飾らない人柄、利益だけを追求しない大きな心、そして最先端の考え方で知られています。彼は、新しいアイデアで現状を打破することに情熱を注ぎ、常にセラシオのブランドであるCoffee Gatorのフレンチプレスを手に持っています。(全てのセラシオブランド商品を愛用しています)

MIT(マサチューセッツ工科大学)を卒業してセラシオを設立するまでの間に、Opus360(2000年にNASDAQに上場し、2001年にArtemis Internationalに売却)を設立し、いくつかのインターネットマーケティング企業のCEOおよびマネージングパートナーを務め、米国および海外で創業者、投資家、アドバイザーとして数多くのスタートアップ企業を立ち上げてきました。

日本法人メンバー紹介

二宮 一央

日本法人代表

マサチューセッツ工科大学卒業後、スタンフォード大学院にて
博士号取得。ゴールドマンサックス、米マッキンゼーを経、
MIO Partnersにおいて投資部門を統括。米OffTrailOnTrack
非営利団体の理事。

小澤 良介

最高協業責任者

明治大学政経学部卒業後、家具ブランドを展開する
リグナ株式会社を起業。18年間経営した同社を2020年に
綿半ホールディングス(東証一部)へ売却。著書3冊。
浙江大学経営大学院顧問。

土井田 渉

M&A日本企業担当

東京大学法学部卒業後、三井物産に入社し森林資源事業への
投資案件に従事した他、ヘルスケア業界での新規事業開発や
米ベンチャー企業の日本進出を支援。
マサチューセッツ工科大学にてMBA取得。